得する人損する人|年金に頼らないお得な方法・「リバースモゲージ」という制度で死ぬまで返さなくていい大金が手に入る

※あのニュースで得する人損する人 2013年10月25日放送分より

果たして年金でどんな人が得をして、
年金でどんな人が損するのだろうか。

年金で得する知られざるカラクリを紹介。

前回は「年金長者に聞く年金で得する方法」の記事に掲載。

年金に頼らないお得な方法を発見!

これまでは自営業は全然関係ない話であった。

しかし、
番組は年金に頼らずに、
豊かな老後を過ごせる方法を発見した。

55歳になれば、
「リバースモゲージ」という制度で
死ぬまで返さなくていい大金が手に入る

番組はある方法で大金を手にした、
ある男性(80代)の元を訪れた。

男性は都内の自宅で70代の妻と2人暮らししている。

男性はこの方法で、
80歳の時に3000万円を手に入れたという。

その制度とは「リバースモゲージ」。

リバースモゲージの特徴は、
自宅を担保に銀行からお金を借りるのだが、
自分が死ぬまで借りたお金は返さなくて良いという点である。

つまり自分が亡くなったと同時に、
銀行が家と土地を売り、
お金を返した事になる制度である。

これは子どもが完全に独立している場合や、
子どもがいない場合、
資産を相続しなくても良いので、
生きている間に財産をお金に替え、
老後の生活費に充てる事が出来るというお得な選択である。

では、
この借りられる金額はいくらになるのであろうか。

例えばこのリバースモゲージを行っている、
東京スター銀行」の場合、
借りられるお金は、
最大で家の担保評価額の8割程度である。

例えば家の評価額が3800万円だった場合、
3000万円までお金を借りる事が出来る。

これは55歳から利用出来、
諸条件はあるが全国の戸建て及び、
東京・大阪のマンションの人も利用可能である。

更に、リバースモゲージで借りたお金を、
老人ホームの入居金に利用し入居、
持ち家を賃貸に出して家賃収入を得るというお得な方法もある。

つまり年金が少ない自営業の高齢者でも、
持ち家さえあれば大金を手にする事が出来る。

つまり年金で損するのは
羽野晶紀のように、
自営業の姉さん女房でが持ち家が無い人である。

レビュー

確かに持ち家を持っている事は、
一種のステータスではありますし、
素晴らしいですが、
やはり先立つのは現金。

子供や孫に、
不動産資産を残す必要がないと感じたら、
自身の為に、
現金化するのもありかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ