ジョブチューン|ミュージカル俳優・石丸幹二・ミュージカル俳優は指揮者の合図を見て芝居を行う!

※ジョブチューン 2013年11月16日放送分より

日本を代表する、
ミュージカル俳優・石丸幹二が、
職業の秘密をぶっちゃける。

ミュージカル俳優は指揮者の合図を見て芝居を行う!

石丸幹二はミュージカルで、
意外と知られていない秘密を明かす。

お客からは見えていないが、
ミュージカルの場合、
下にオーケストラがいて、
そこには指揮者が存在する。

その指揮者がキュー(合図)を出す事によって、
芝居はスタートする。

指揮者は本当は舞台の俳優に向けて振っているが、
場面によって俳優の位置から見えない時がある。

そんな場合の為に、
劇場の色んな所にモニターが設置されており、
そのモニターに指揮者を映しているという。

レビュー

ミュージカルと言えば、
普通に音響装置から、
録音済みの音楽を流しているかとおもいきや、
オーケストラ・合奏団による、
生音だったのですね。

全てがそうではないかもしれませんが、
今まで歌ばかりミュージカルは、
注目していましたが、
流れるバックサウンドや、
伴奏などの音楽にも、
耳を傾けた方が、
よりミュージカルを楽しめるのかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ