《ジョブチューン》降水確率0%でも雨が降るのはなぜ?降水確率の本当の意味

※ジョブチューン 2013年6月8日放送分より

日常生活に欠かせない天気予報のプロである気象予報士。
その気象予報士の国家試験の合格率は4.7%。

そんな天気予報の世界において、
45年のキャリアを持ち、
第一線で活躍する森田正光が天気にまつわる素朴な疑問に答える。

降水確率0%でも雨が降るのはなぜ?

という質問が出された。

森田正光によると、
気象予報に関して降水確率0%というのは本当はないという。

降水確率5%未満の場合、
それでは伝わりにくいということで、
降水確率が5%未満の場合は0%というふうに表現しているという。

つまり降水確率0%というのは実は、
降水確率1%であったり、3%というのも含まれている。

その確率でいえば、
100回に1回位は雨が降ってしまう計算になる。

《もうちょっと調べてみた&所感》

これはちょっとしたトリビアではないでしょうか。

確かに私自身も今日は雨が降らないといっていたのに、
雨が降ってしまって困り、
途中で傘をしぶしぶ購入してしまった経験があります。

なるほど、
説明聞けば納得。
こういったからくりだったんですね。

すると、
快晴という予報が出ない限りは、
雨が降る確率は常にあるということになりますね。

ちなみに降水確率とはよく聞くけど一体何よ?
という疑問を持つ方の為に解説を差し上げます。

気象庁の定義では、
予報というのは6時間単位で決められていて、
この6時間の合計降水量が1mm以上になる確率が降水確率となる」そうです。

つまり降水確率50%という予報が100回出されれば、
そのうち半分は6時間の合計雨量が1mm以上になる雨が降るということになりますね。

ちなみにこの降水確率というのは、
雨の量が1mm以上になること以外は雨の量や、雨の強さなどは決められておりません。

つまりどんな降水確率20%という予報でも、
豪雨になることはあり得ますし、
逆に降水確率80%という予報でも、
傘が不要な程の雨である可能性もあるということです。

この事実もなかなか知らない方は多いのではないでしょうか。

天気予報って知ればこのようなトリビアが数多くある宝庫であるともいえますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《ジョブチューン》降水確率0%でも雨が降るのはなぜ?降水確率の本当の意味”

  1. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine several unrelated data, nevertheless definitely worth taking a appear, whoa did one master about Mid East has got more problerms at the same time […]

  2. Title

    […]The information and facts mentioned in the article are several of the most effective obtainable […]

  3. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]although web sites we backlink to below are considerably not related to ours, we really feel they’re essentially worth a go by means of, so possess a look[…]

  4. Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  5. Title

    […]very couple of websites that happen to become in depth beneath, from our point of view are undoubtedly nicely really worth checking out[…]

  6. Title

    […]one of our visitors recently recommended the following website[…]

  7. Title

    […]we prefer to honor quite a few other world-wide-web websites on the web, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Underneath are some webpages worth checking out[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ